東日本大震災による被害を受けた地域での無償アロマケア活動チーム“COCORO”公式サイト

寄付のお申込み


2011/07/30

岩手県沿岸部の今

次回の活動予定時期が近づき、担当して下さっている方と、日々調整を行っています。
ただ来月から担当の方が出稼ぎに行くことが決まり、
代理の方との調整に入る準備中です。
受け入れて頂く側の状況も刻々と変わるので、負担のない時期に、
準備の整った段階で、足を運ぶことにしたいと思っています。

ボランティアという枠を超えて、たくさん現地での「人」のつながりができていくこと、
人の温かさと前へ進む勇気、これを届けようと活動していますが、
実は私がそれを学ばせてもらっている気がします。

秋の活動に続いては、冬の活動を予定していますが、
「ワカメが採れる時期においで。」と。
この状況でおもてなしを考えて下さる「心」、
その温かさと想いだけで充分嬉しく、胸がいっぱいになります。

震災から4カ月以上経った今も日々、海の瓦礫の撤去は続いています。
ちょうど先週少し片付いた一部の瓦礫。



その後ろにはあの3月11日の光景が信じられないほど、
穏やかで、美しく、どこまでも青く澄んだ海が見えます。



時折見える笑顔は「心の灯火です。」とおっしゃるその心の中は、
時間の経過とともには消えることのない
沢山の悲しみと葛藤に立ち向かっている「強さ」だと私は感じています。
活動日記

2011/07/23

新たな形での支援

今回は東京で今後の活動に向けての打ち合わせや
詳細の調整に行ってきました。

来月には、新しい形でCOCOROの活動に参加して頂けることになりそうです。
それは・・・。
あるメーカーのオーガニックワインを購入して頂くことで、
一部がCOCOROの活動へ寄付されるという形です。
素晴らしい提案を頂き、心から感謝しています。
このワイン、高品質で味わいも素晴らしく、
詳細は8月頃に、楽しめるレストランや場所をお知らせできるかと思います。

一緒に涙を流す日も必要。
でも、離れている私たちにできるのは、毎日を大切に生きて、
できることをできるだけしていくことが、
長く長く続けるには必要かなと思っています。
美味しく飲むワインを被災地へのサポートをできるものに変えてみる、
そんな少しの積み重ねを、
香りと手のぬくもりにのせて現地に届けていきたいと思います。
活動日記

2011/07/19

活動の報告へ行ってきます!

明日から活動報告へ東京の企業を回ろうと思っていましたが、
こちら関西には巨大な台風が来ているでは!!
急遽、前泊することにしました。

今回は企業並びに某大使館へ前回の活動報告へ行ってきます。
被災地に行かない時間は地道な活動です。

長くこの活動を継続するためには活動資金も必要だし、
行政などの許可を得て理解して頂き、次へつながる形で活動していかないと・・・。

台風が来る前に早く向かわないといけないのですが、
まだ少し準備があるので、急いで終わらせて向かいます!!
活動日記

2011/07/19

COCOROの英語版サイトができました。

今回COCOROを立ち上げて以来、本当に驚くことが海外からの支援。
「日本人にはこれまでお世話になったから、何かしたい。」と
多くの方々がまるで自国での災害のように、
物資の提供を始め、時にはキャンドルを灯し、祈りを捧げ、協力してくださっています。

世界では戦争や災害、日々悲しい出来事は沢山起こっています。
その中で、「日本に」何かしたいと思ってもらえることは、
これまで日本人が積み重ねてきたものがあるからではないかなぁと感じています。

今、被災地に一緒に足を運ぶため自分で
来日資金を集めてくれているセラピストがいます。
アロマセラピーは手と手の触れ合い。
言葉を越えた「心」はきっと通じると思います。

被災地の方々は「外国人の方がここまで来てくれるの?」ととても驚き、
楽しみにして下さっています。 実現できればいいな!

今回のCOCOROの活動に賛同して下さり、
海外からも沢山の支援を頂いているので、英語版も完成させました。 
http://cocorojapan.blog105.fc2.com/
活動日記

2011/07/18

サイトをリニューアルしました!

支援して下さる方々に日々の活動状況を見て頂きやすいように、
サイトをリニューアルしました。
本来なら業者さんにお願いして、より完成度の高いものができればベストですが、
寄付はできるだけ多く被災地での活動に使いたいので、自力でリニューアルです・・・!

色の監修はカラーリストの水野先生にお願いしました。
というのも、当初被災地の現状を目の当たりにした私は、
過酷な現実を表現すると、どうしても暗い色になってしまいました。
被災地から離れている方々は、時間と共に忘れかけてしまう
悲惨な現状が伝わるから、こちらの方がいいと言っていましたが、
逆に被災地の方々は、もっと明るく元気になるような色合いがいいな、と。

その狭間でとても悩んだのです。
たかがサイトかもしれませんが、これを見て活動を知って、
支援して下さる方が一人でも増えることで、
被災地でより長い活動を継続できるので、小さなことですが色々と試行錯誤して、
最終的にはプロのアドバイスをお借りすることにしました。

「癒しと希望」がテーマですが、被災地の方々のお気持ちを想うと
全てに透明感のあり過ぎる色や鮮やかな色は適さないと考えて、
多少の濁りのあるブルーをベースカラーがいいのでは?と、
その他、本当にたくさんのアドバイスをもらいました。

まだ未完成な部分も多いのですが、
(私の技術ではすべて実践できないのが残念・・・!)
少しずつ内容を濃くしていければと思います!

過去の活動日記はこちらから少しずつ移していきますね。

Aromatic Life [カテゴリー:震災アロマケア]
http://aromasalonjubilee.blog71.fc2.com/blog-category-50.html
活動日記
 | HOME |