東日本大震災による被害を受けた地域での無償アロマケア活動チーム“COCORO”公式サイト

寄付のお申込み


2012/12/20

関西からの支援

先日関西にある英国IFPAアロマセラピスト養成認定校
ジャパン・エコール・デ・アロマセラピー(JEA)様をご訪問し、
東北の被災地支援についてのお話し合いをする機会を作って頂きました。
JEA様は全国にモンサンミッシェルという直営サロンをお持ちの学校で、
国内外のアロマセラピストとしての資格7種類が取得可能な学校です。

bana_jea.gif

私たちが活動前に被災地域をヒアリングするように、
専務取締役、校長先生、
福祉施設でのボランティア活動をとりまとめていらっしゃる先生、
三名がかりで本当に熱心に聞いて下さいました。

現地で“必要とされること”をしたいと心から想って下さること、
時間が経過した今、新たなプロジェクトを一緒に考えて下さる事、
これは本当に簡単にできることではありません。
来年2月には関西でも報告会をさせて頂く事になりました。
香りと人の手の温もりでできること。 是非生の声を聞きにいらして下さい。
日程は現在調整中ですが、関西の皆様、来年お会いしましょう!
未分類

2012/12/06

新聞掲載のお知らせ

前回の被災地沿岸部での活動中に地元の方から
「地域の人にこの活動を広く知ってもらいたい。」と声をかけて頂き、
東海新報様の記者の方が子育て支援センターでの活動の様子を取材に来て下さいました。


第16473号 平成24年(2012年)10月6日(土曜日)

この活動はセラピストとして人々の生きる強さや心の温かさを感じる一方で、
多くの悲しみを感じる活動である事には変わりません。
ただ香りと人の手の温もりがそれを引き出せる事に大きな力を感じています。
一度受けた人が何度も足を運んで下さること、また口コミで広がって行く事、
それは私たちの喜びでもある一方、それだけ心のケアが必要とされているという事でもあります。



前回の活動の報告書が出来ました。
全国の登録セラピストの皆様、寄付を頂いている方、支援者の皆様にお送りしましたが、
届いていない場合はお知らせいただければ幸いです。
また報告書を読みたい方は、お名前を記載の上、パソコンのメールアドレスをお知らせください。
24ページありデータが重たいため、残念ながら携帯では読めないようです。
活動日記
 | HOME |