東日本大震災による被害を受けた地域での無償アロマケア活動チーム“COCORO”公式サイト

寄付のお申込み


2013/01/19

東京&大阪&京都での報告会

今年は震災から三年目。被災した沿岸部でお世話になっている方から頂いたメッセージ。

ご無沙汰してます。 年が明け、震災から3年目を迎えました。
震災地 陸前高田の人達は皆さん頑張っていますよ。
遠く離れたところから私を含み被災地を思って下る思いに感謝しております。
震災から街の瓦礫は少なくなりましたが、それ以外は時間が止まったようで、
何も進んでいないように思われます。 それでも皆さん頑張っています。


IMG_4506.jpg

活動中、感じた事、それは背中を指一本で押せば倒れてしまうのでは、というほど
「がんばっている」人たち。 忍耐強い東北の方々はめったに弱音は吐きません。
香りと手の温もりで、ほっと一息ついたから漏らす本音。
それを私たちは沢山聞いてきました。 
現地の声を伝える事、それは私たちのできる離れていてもできる支援かもしれません。

cocoro_20130119110110.jpg

復興は地域によって大きな差があります。
この下の写真のように陸地が海に浸かった場所は三年の月日が経過しても
今も手つかずのまま。 寸断された道路の先には村があります。 

DSC06446.jpg

子供たちはとても元気。大きな笑い声と走り回る足音が周りを元気にしてくれています。
でもひとたび津波のサイレンが鳴ると、トラウマで泣き叫ぶ子、
大人の足にしがみつく子、建物の外に逃げ出す子、部屋の隅に隠れる子、
普段は見えない心の傷が何かのきっかけで一瞬にして露になります。

DSC06625.jpg

三年経過した今、私たちの活動を伝えること、現地の声を伝えることはもちろん、
こうして体感した「香りと人の手の温もり」を日常生活で生きる形で使える方法を
お伝えしようと思っています。 ストレス。 それは誰もが抱えているものですしね。

DSC06614.jpg

すべての報告会は無料です。 実際に使用したオイルも持って行くので、
手に取ったり、香ったり、その働きを学びながら、
「アロマってなぁに?」という方からセラピストとして話を聞きたい!という方まで、
どなたでも参加して頂けます。

IMG_4492.jpg

私たちの活動は中央共同募金会からの助成を受けながら、
サイトをご覧下さる方々や一般の方からの温かい寄付で継続しています。
助成も財源が少なくなり減って来ており、続ける事は年々難しいのは実情です。

離れていてもできること、それはとっても沢山あります。
そして何より、心のケアとして役立てるアロマセラピーのちから!を学びに
是非足を運んで頂ければ嬉しいです。 
大阪・京都での詳細は後日追記しますが、
会場はジャパン・エコール・デ・アロマセラピー様の大阪校・京都校になります。


※チャリティ関連の講座・報告会のご案内・お申し込みはこちらから↓
□2月18日(月)大阪18:30-20:00 心をつなぐアロマボランティア報告会
 ※詳細はもうしばらくお待ち下さい。
□2月24日(日)東京16:30-20:00 心をつなぐアロマボランティア報告会詳細
□3月 9日(土)東京10:00-16:00 芳香蒸留水に関する講座 詳細
 ※こちらは私は参加できませんが、収益の一部がアロマボランティアCocoroの寄付となります。
□3月11日(月)京都18:30-20:00 心をつなぐアロマボランティア報告会
 ※詳細はもうしばらくお待ち下さい。
活動日記