東日本大震災による被害を受けた地域での無償アロマケア活動チーム“COCORO”公式サイト

寄付のお申込み


2013/07/18

Cocoro一日出展

ジャパンエコールデアロマテラピーさん主催のJEA癒しフェスタ。
大盛況の中、Cocoroのブース出展をさせて頂きました。



主催の華房さんが、離れた地でもできることを支援したいとお声をかけてくださり、
今回の出展に至りました。 企画、準備など多大なご協力を頂きました。
ボランティアメンバーは全国から集まった登録セラピストさん。
関西メンバーだけでなく青森、東京、岐阜、滋賀からも応援に駆けつけてくださいました。
15分1000円のアロママッサージは、ヘッド&ショルダーかハンド&アームから選べます。
経費を除く全額が寄付となる仕組みです。



そして14時からはメインステージでCocoroの活動報告をさせて頂きました。
被災地の保育所で行っているストーリーマッサージという
子供同士でできるマッサージプログラムはデモンストレーションも行いました。


※これを学べるポジティブタッチフォーキッズ講座は8/4西宮、9/8東京開催予定です。

東北の方々が本音をこぼすまでには沢山の時間が必要です。
でも香りと手の温もりを感じた後なら、皆さん沢山の心の内を話されます。
施術後に書いて頂いた“今一番ほしいもの”の直筆メッセージの展示では、
涙を流しながら見る方もいました。
毛糸屋さんがほしい、仮設からでたい、カフェがほしい、居酒屋…。
共通しているのは心を休める場所。


(オイル : 協賛企業 ㍿インソーレ ㍿ジャスミンアロマティークオーガニクス Herbal Healing 敬称略 )

ワンコインボランティアと名付けたアロマクラフトコーナーでは、
500円で赤の四角いフェルトを購入して頂き、
ハート型二つに切って頂きます。
一つはトラウマで眠れない方などがお部屋で嗅げるようにと被災地でお渡しする用に、
一つはご自身用にお好きな精油を垂らしてお持ち帰り頂きます。
また被災地へのメッセージも沢山書いて頂きました。


写真左下 同じく英国マッサージインスクール協会認定インストラクターの野崎さんと打ち合わせ中。

活動が終わる頃、ブースは支援メッセージと赤のハートのフェルトでいっぱいに。
多くの方々からの温かい気持ちに、活動メンバーにも沢山の笑顔がこぼれます。



心をつなぐアロマボランティア。
たった二人で始めた活動に、
今ではとてもたくさんの方々が想いを寄せてくださっています。
この広がりを嬉しく思うと同時に、
三年目となっても切実に心のケアを求める現実があることを、
とても悲しく思う気持ちもあるのです。

いつか、この活動は終わることを目的としています。
だからNPOにして人件費を頂いたり、
ビジネスにしていくつもりもありません。
立ち上がり、仕事にするのは現地の方であって欲しいと思うからです。
そして、現地に行くことがすべてではありません。
大切なのは想いを寄せ続けること。
ヨーロッパではチャリティはHelpではなく、Supportであると考えます。

ただ、「もう来なくていいべ。」そう言って頂く日まで、まだまだ時間が必要です。
アロママッサージ、アロマケアワーカー養成事業、
この二本立てが地域に根付いた心のケアの一環となる日まで、
どうかこれからも優しく見守ってください。
活動日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示