東日本大震災による被害を受けた地域での無償アロマケア活動チーム“COCORO”公式サイト

寄付のお申込み


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2013/07/27

第7回目の活動を終えて…

昨日は陸前高田市で第7回目の活動でした。
先月行ったアロマケアワーカー養成講座第1期生の
フォローアップ講座&交流会を行いました。


photo : Keiko Okumoto

活動メンバーは現地コーディネーター菅原さん、
ジャパンエコールデアロマテラピー校長のギル先生、
長年医療福祉施設でアロマボランティアを行う
JEA派遣事業部「ソレイユ」部長の奥本さん。

講座内容は前回の復習と実技のフォロー、
新しい精油のお勉強でした。
受講生の皆さんはとても熱心に、
モチベーション高く学んで下さったそうで、
今後精力的にCocoroのメンバーとして地域で活動したい
と話してくださる方々も何名もいたそうです。


photo : Keiko Okumoto

この地域の方々は震災で十人に一人が
死亡、行方不明となりました。
現地コーディネーター菅原さんと二人で
避難所を回っていた当時、
多くの方が “明日” を生きるかさえ悩み、
「死ぬも地獄、生きるも地獄。」と話されていました。
その中から “自分たちの手で” 家族や身近な人を癒そう、
という声が出始めたこと、
またそれを支援してくださる企業とご縁があったこと、
一つ一つの出来事を、
とても感慨深く感じるものがあります。

Cocoroの活動はその時々、
本当に多くの皆さまに支えられています。

決して続けることだけが目的ではありません。
現地の方々の必要なサポートをすることが目的です。
地域の方たちの手で、“日常的に” 心を癒せる形作り。
これができれば、本当は一番いいのです。

少しずつですが、今はその準備段階です。
外からしかできないこともありますが、
中でしかできないことはもっと沢山あります。
これは今回のヒアリングを通じて、
ひしひしと実感しています。

私たちができることは何か?
またいつものように、
現地の方々の声との擦り合わせ作業を
行っていきたいと思います。

さて、これから欧州へフライトです。
沢山の温かい気持ちを感じながら、いってきます。
活動日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。