東日本大震災による被害を受けた地域での無償アロマケア活動チーム“COCORO”公式サイト

寄付のお申込み


2014/05/18

被災地でのフットリフレ講座

アロマボランティアCocoro代表の安藤 たきこです。

今回は二日間かけて、陸前高田市、大船渡市で活動する現地チームCocoroリアスのアロマケアワーカーさん対象の
フットリフレクソロジー講座を行いました。

代表である私が教えればいいじゃない?
と言ってもらいますが、そうじゃないんです。

被災地だから、ボランティアだから、
何かあればいいんじゃなくて、
被災地だから、ボランティアだから、いいものを届けたいと思うのです。



私たちの活動エリアは震災後、ほとんど生活環境は変わっていません。
四年目となる今も仮設から出る見込みもなく、
どう頑張ればいいのか、頑張ることにも疲れ、月日は流れ、
様々な想いを抱える人たちが大勢います。

本当に“心のケアを必要としている人が沢山いる”からこそ、
そこで教えるのは日本でも有数のプロの先生にお願いしたいと思うのです。



昨年アロマケアワーカーさんたちにアロマハンドマッサージ、肩ほぐしケアを教えてくださった
ジャパンエコールデアロマテラピー校長ギル先生に続き、
今年は自然療法の国際総合学院IMSI校長冨野先生に陸前高田まで来ていただきました。



仮設住宅に住む高齢の方などから足のマッサージを受けたいというニーズがあって
今回は被災地での活動に役立つよう、
道具もオイルも何も使わずに全身のケアに役立つよう
フットリフレクソロジーを教える講座にしました。
足の裏一面には反射区と呼ばれるエリアがあり、
例えば肩こりだからといって肩を触らなくても、
足裏にある肩の反射区を押せば肩が楽になるという、
とっても便利な技術なのです。
各器官ごとにその反射区があり、ちょっぴり難しいのですが、
東北一のスパルタ講座かも(笑)と言いながらも、
冨野先生もアロマケアワーカーの皆さんも、
とにかく笑顔に溢れ、いきいきとしているのが印象的な時間でした。



約半年かけて、講座の内容を話し合ったり、
リアスの皆さんにもサポートしていただきながら
開催場所を決めたりして、ようやく叶った講座。
Cocoroリアスメンバーの半数以上のなんと13名も来てくださり、
とても意欲的に学んで下さいました。



「仕事でなく実費でボランティアでお手伝いするから、
学校の修了証を出すのは難しいかも…。」と
おっしゃっていたところを無理を言って、
リアスの皆さんの素晴らしい現地での活動状況、
それを支援するたくさんの方々の被災地への想い、
さらなる自信に繋がればと考える私たちの想いを伝え、
今回もまた正式に自然療法の国際総合学院IMSI認定の『修了証』を発行してもらいました。

安定した手の動きや習得の速さから、
普段から仮設住宅での活動やご家族へ沢山ケアしてくださっていること、
一目ですぐにわかりました。

一般のサロンでメニューにできるような、
40分間のフルトリートメントが出来るようになりました。
全員無事に講習を終え、修了証を受け取る時間、
皆さんペアになって練習しあって、たっぷり施術をうけているので、
なんだかとってもリラックスモード!
たくさんの笑顔が溢れる中、無事に講座が終了しました。



地域の中で地域を癒すことで自分たちが元気になった、
喜ばれることが新たな自分の生きがいになった、
そう話してくださる方々もいました。

こうして活動するご本人も仮設住宅に住んでいる方々も何名もいます。
仮設のコミュニティの中で、若い人、高齢の人、といったグループができていて、
なかなか地元同士でも触れ合う機会がなかったけど、
こうして技術を持つことで交流の幅が広がった、
そしておじいちゃん、おばあちゃんから沢山の事を学べていると言う方も。



新たな技術を習得して、
ますます現地の活動に役立ててもらえたらと願っています。

Cocoroの最初の目的である、
仮設で亡くなるような人が一人でも減れば、
眠れなかった夜、5分でも長く眠れるようになれば、
食べられなかった食事がもう一口食べられるようになれば、
そんな想いが叶っていけばと思います。

今年中には全国からのセラピストと現地の皆さんが
一緒に活動できる機会を作ろうと思っています。



最後に…冨野先生からのメッセージ

アロマケアワーカーさんの心のこもった温かいタッチに、反射区の知識と技術が加わることで、
「便秘」「目の疲れ」「腰が痛い」「胃腸の調子が悪い」などのちょっとした不調にも対応することができるようになります。
まさに「心」と「技」のコラボレーション!!
受講生の皆さんは、最初は「難しそう・・・」と仰っていたものの、実習が始まると驚くほどお上手でした!
プロのセラピストも唸るような、
優しいタッチに、ゆったりとしたリズム、絶妙なタイミングでの圧の確認や、相手の姿勢が辛くないかなどの気配り、
そして何より、施術者自身も一緒になってトリートメントを楽しむこと!
これは、教わって急にできるものではありません。
きっと、日々の生活の中で、家族や友人、又は、仕事で看護や介護をされている方はその対象者と、触れ合っているからこそでしょう。
皆さんの素晴らしいトリートメントに、心から感動しました。
受講生の皆さん、修了おめでとうございます!



冨野先生のブログ
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/199176/173756


活動日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示