東日本大震災による被害を受けた地域での無償アロマケア活動チーム“COCORO”公式サイト

寄付のお申込み


2014/07/30

小学生とのマッサージ教室

アロマボランティアCocoro代表の安藤たきこです。

いつもは保育園での活動ですが、
今回は陸前高田の小学生たちと香りとふれあい教室をしました。



このバスの止まっている左手が今回お借りした活動場所です。
後ろに見えるのが小学校で、今右手の仮設住宅になっているところは、
元々は小学校の校庭です。
子供たちが走り回る場所がない、運動する場所がない、
四年も経つと改善されているようにおもいがちですが、
現地はあの時から時間が止まっています。



保育園で会った子供たちも、背が伸びて大きくなっていて、
表情も少しお兄ちゃん、お姉ちゃんになっていました。

恒例の香りあてゲーム、グレープフルーツにしたのですが、
一人がくさーい!と言い始めると、みんなくさーい!と。笑!!
あれ、保育園では人気の香りなんだけどなぁ。いやー参りました。
子供たちと笑ってしまいました。



気を取り直して、ヒントに美味しい果物というと、
いい香り~と言い始める子も。笑。
高学年のバレー部のみんなも一生懸命考えてくれました。



アロマケアワーカーさんの背中を借りてデモンストレーションしながら、
みんなでストーリーマッサージ、スタート。



キャハキャハ、くすぐった~い!という笑い声に、
こちらまで笑ってしまいます。



さすがに小学生、みんな上手です。
優しいふれあいが心や体をリラックスさせてくれること、
それに言葉なんていりません。
この感覚を知ってもらったり、覚えてもらうことにこの活動の意味があります。



疲れてるお友達や家族がいたら、優し~く今日のタッチをしてみてね。
そう言うと、この教室の数日後、
「私の背中を娘がマッサージしてくれました。」と保護者のママさんからメールが来ました。



最後に空の上からのお手紙。
パイロットからの「陸前高田の子供たちへ。」と書かれたお手紙を渡しました。



さて昨日の特集ですが、無事に岩手で放送が終わったようです。
岩手のみなさん、温かいメッセージありがとうございました。
これまでの活動がよくわかり、リアスの活動がとてもよくまとまっていたそうです(^^)
またDVD届いたら、ご紹介します。

森の小舎の赤川さんが、ブログに紹介して下さいました。
「写メでパシャパシャ撮ったよーー…でも携帯で送れないからブログにしちゃった!」と、朝からメールを頂きました。
テレビ見ながら撮ってくださるその姿を想像すると、なんだか嬉しいですね(^^)
もう、陸前高田は第二の故郷です。
たくさんの素敵な地元の方々が支えてくださってます。

森の小舎
http://s.ameblo.jp/hirota-morinokoya/entry-11902041971.html


活動への寄付はこちらから
http://aroma-jubilee.com/charity.donation

Cocoroのホームページはこちらから
http://aroma-jubilee.com/charity.cocoro.html
活動日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示