東日本大震災による被害を受けた地域での無償アロマケア活動チーム“COCORO”公式サイト

寄付のお申込み


2014/08/27

報告会@大阪の様子

Cocoro事務局の井上です。

本日、大阪での報告会が終わりました。

アロマスクールであるJEA大阪校の一室をお借りしての報告会でしたので、
本日参加してくださった方は皆さん、アロマを学んでいる方でした。
とても真剣に話を聞いてくださって、中にはメモを取っている方もいらっしゃいました。

報告会の最後に、最近Cocoroで立ち上がった「ハートフェルトプロジェクト」を参加者の皆さんと共に行って、写真も撮りました。

以前、現地で活動させてもらったとき、
トリートメントを終えたおばあちゃんに、ハートのフェルトに精油を垂らして皆と同じようにプレゼントしたら、
たくさんあるハートのフェルトを見て「一つ一つ形が違って、切ってくれた方の気持ちが伝わってくるようだ」と目を細めて嬉しそうにお話された事を思い出します。

既定の型紙はなくフェルトを切っていただくので、大きさや形は様々になります。

おばあちゃんの話を聞いてからハートのフェルトを見る度、
様々な形のハートはフェルトを切ったその方の人柄も反映されているように感じるようになりました。

今回の報告会でハートに人柄が表れるようだとお話ししたところ、皆さん、楽しそうにフェルトを切って下さいました。

写真撮影では、場所がアロマスクールということもあって、骨の人体模型の「ホネジロウ」くんも飛び入り参加してくれました。(昔、理科室で見かけた?ホネホネくんです)


「ホネジロウ」くん、私が着ていたCocoroTシャツも着て記念撮影してくれました。


今回報告会に参加いただいた方、お世話になったJEA大阪校の皆さまにも寄付金をいただきました。
皆さま、たくさんのご支援、本当にありがとうございました。

この寄付金はCocoroの継続的な活動とより多くの被災者の方へのケアを行うため、主に被災地域での活動資金、運営資金に充てられます。

Cocoroの活動の内容が伝わって、ここからまた更に輪が広がっていけばいいなと願うものです。

今回の報告会を通じて私自身あらためて、
息の長い活動に対し、「できることをできる範囲で」息長く続けていきたいと強く思いました。

今日もまた、皆さまから元気をいただいた私でした。
お会いした皆さま、お世話になりありがとうございました。
そして、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示