東日本大震災による被害を受けた地域での無償アロマケア活動チーム“COCORO”公式サイト

寄付のお申込み


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2014/09/11

精油とオイルの品質管理

アロマボランティアCocoro代表の安藤たきこです。

夏の終わり。
クール宅急便で陸前高田市と大船渡市から、
オイルたちが品質管理のために東京に戻ってきました。



いくら東北といえども厳しい暑い夏の日も活動が行われています。
普段冷暗所に保管してもらってるとはいえ、
協賛企業はじめとしたたくさんの人の想いと愛情が込もっているオイル。
サロンと同じく、オーガニックのもので、新鮮で、いい状態を保とうと思うのです。

今回はアトリエアイシスの桑本さんにお願いしたのですが、
さすがですね~。嗅いだだけでアボカドオイルこれに入ってます?
ウィードジャムオイルですかね?と。
この辺りは被災地の現地で講習した内容にない種類のオイルですから、
現地で確認しておいてくださいというわけにはいきません。
往復のクール宅急便代はかかってしまいますが、
やはりプロに依頼するのは大事^ ^
それぞれに使用期限シールをつけてもらって、返送。

無料のボランティアだからこのくらいのオイルでいいだろうじゃなくて、
本当にケアを必要としている人たちに使うものだからこそ、
ちゃんと、いいものを。

酸化してるオイルもなく一安心です^ ^
活動日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。