東日本大震災による被害を受けた地域での無償アロマケア活動チーム“COCORO”公式サイト

寄付のお申込み


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2015/04/25

リアスメンバーと福島のおばあちゃま

Cocoro代表の安藤たきこです。

被災地を歩き、現地の声を綴った「風評の厚き壁を前に」(明石書店)
という本にCocoroリアスの大船渡在住のアロマケアワーカー
吉川さんのアロママッサージの様子が紹介されました。


(大船渡の仮設のおばあちゃまたちに〝までい着〟を頂いたお礼にアロママッサージ。)

生まれて初めてアロママッサージを受けた福島のおばあちゃまが、
とっても幸せそうな顔をした表情が印象的で、
読んだ私まで、しばし吉川さんのマッサージを受けたような余韻に浸りました。

CIMG0782.jpg
(仮設住宅でのCocoroリアスの活動風景。)

「Cocoroって名前が載らなくてゴメンネーー!」
とお電話を頂いたのですが、私たちの活動は、
誰かの心に小さな明かりがそっと灯るように、
香りと手の温もりで明日への希望を持ってもらえれば、最高の喜びです。

DSC01754.jpg
(リアスメンバーの施術はもうプロ顔負け。滑らかな手の動きと優しい想いの込もったマッサージ。)

2013年にジャパンエコールデアロマテラピー校長の
ギル先生に4回も陸前高田に来て頂いて行ったアロマケアワーカー養成講座。

IMG_3142.jpg
(ギル先生のデモンストレーションを真剣に眺めるアロマケアワーカーの皆さん。)

最初は、「できるかな?」「こうかな?」不安と緊張でいっぱいだった中、
練習会を重ね、仮設住宅や被災された方の家を回り、
何度も何度も実地経験を積み、今や大船渡や陸前高田の方々だけでなく、
さらに遠くの福島のおばあちゃまにまで
想いのこもった香りと手の温もりが伝わったこと、ただただ嬉しく思います。

DSCF2876.jpg
(練習会は学ぶことも多いですが、自分も受けられるという至福の時間もあります。)

明日はこれまでに大船渡・陸前高田市で活動した
関西のメンバーで京都で集まります。
これからどんな風にしていけばいいか、
みんなで知恵を持ち寄って、一緒に考えようと思っています。
(うふふ、仲間が増えるって頼もしいです^o^)

現地チームCocoroリアスも来月は子育て支援センターでの活動が決まり、
地道な活動が今も続いています。活動費は皆さんからの寄付で賄っています。
こうして続けられることに、支えて下さる皆さんへ感謝の気持ちでいっぱいです。
大船渡・陸前高田市だけでもまだ8000人近い方々が仮設住宅で暮らし、
想像以上にあの日から先へ進めないでいます。

DSC01777.jpg
(現地リアスのメンバーに差し入れのカラツブという貝の食べ方を教わってます^^)

現地の声を大切にしながら、
現地で求められていることと、私たちができること、
この擦り合わせ作業にこれから数ヶ月を費やそうと思っています。


4年を経過した現地のありのままの様子が綴られています。
P.295~ 吉川さんの被災時のお話やアロママッサージのことが載っています。




活動への寄付はこちらから
http://aroma-jubilee.com/charity.donation

Cocoroのホームページはこちらから
http://aroma-jubilee.com/charity.cocoro.html
活動日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。