東日本大震災による被害を受けた地域での無償アロマケア活動チーム“COCORO”公式サイト

寄付のお申込み


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2015/06/02

陸前高田から

Cocoro事務局です。

気がつくと6月。
今年も折り返し地点なんだ、と思うと
月日が経つことの早さを感じます。

Cocoroの活動も
現地チームCocoroリアスのメンバーを中心に
継続的に行われています。

5月の中旬には
現地コーディネーターの菅原さんが
陸前高田に行ってきてくださいました!

その報告が届いていますので、お届けします。

*******************************************************

陸前高田に行ってきました。
英国のメアリーさんのハートの刺繍、
メッセージを現地のみなさんに届けてきました。

陸前高田には8時半頃に着きました。
市長さんにお預かりしていた、かわいいミニアルバム、
ハートの刺繍、メッセージ、子供たちの絵を1点お渡ししてきました。

アポイントも取らないまま市役所に行きましたので、
お会いすることは難しいと思って2階の市長室へ行きました。

職員の方に「市長さんいらしゃいますか?
お電話もしないで伺ったのですが…」と話したら、
なんと私が立っているわきのテーブルで新聞を見ていたのです。

お会いして、ちょっとお話をして渡してきました。

子育て支援センターでは、リアスのメンバーと活動してきました。
床がふわふわした感じになっていて、
子供たちが転んでもけがをしないようにと
市松模様のカラフルな床になっていました。
初めてて受ける方もいて、とても喜んでいました。

cocoro201505.jpg

cocoro201505_2.jpg


活動は午前中で終了でしたので、ランチして帰ってきました。

市役所の近くに消防センターが新築されていました。
そして、あちこちにすごい高さで土が盛り上げられていました。

rikuzentakada_201505.jpg
(両サイドが瓦礫や山から運んだ土で埋め尽くされている陸前高田市内の沿岸部の風景)

5年という月日はまた新たな問題が起きているようですね。
心のケアの必要はこれからもっと必要になるのではないかと思いました。


ゆっくり、少しずつ、できる人ができることを......

Cocoroの活動は
現地の声を大切にしながら、
現地で求められていることと、私たちができることを
Cocoroリアスのメンバーと協力しあいながら
これからも続いていきます。


活動への寄付はこちらから
http://aroma-jubilee.com/charity.donation

Cocoroのホームページはこちらから
http://aroma-jubilee.com/charity.cocoro.html

ハートフェルトプロジェクト
http://aroma-jubilee.com/Heartfelt.html
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。