東日本大震災による被害を受けた地域での無償アロマケア活動チーム“COCORO”公式サイト

寄付のお申込み


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2011/07/30

岩手県沿岸部の今

次回の活動予定時期が近づき、担当して下さっている方と、日々調整を行っています。
ただ来月から担当の方が出稼ぎに行くことが決まり、
代理の方との調整に入る準備中です。
受け入れて頂く側の状況も刻々と変わるので、負担のない時期に、
準備の整った段階で、足を運ぶことにしたいと思っています。

ボランティアという枠を超えて、たくさん現地での「人」のつながりができていくこと、
人の温かさと前へ進む勇気、これを届けようと活動していますが、
実は私がそれを学ばせてもらっている気がします。

秋の活動に続いては、冬の活動を予定していますが、
「ワカメが採れる時期においで。」と。
この状況でおもてなしを考えて下さる「心」、
その温かさと想いだけで充分嬉しく、胸がいっぱいになります。

震災から4カ月以上経った今も日々、海の瓦礫の撤去は続いています。
ちょうど先週少し片付いた一部の瓦礫。



その後ろにはあの3月11日の光景が信じられないほど、
穏やかで、美しく、どこまでも青く澄んだ海が見えます。



時折見える笑顔は「心の灯火です。」とおっしゃるその心の中は、
時間の経過とともには消えることのない
沢山の悲しみと葛藤に立ち向かっている「強さ」だと私は感じています。
活動日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。