東日本大震災による被害を受けた地域での無償アロマケア活動チーム“COCORO”公式サイト

寄付のお申込み


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2016/11/08

感謝~現地&代表より~

週末IFPAカンファレンスにお越し下さった皆様
寄付を寄せてくださった皆様、
ハートを切ってくださった皆様、
Cocoroのブースに立ち寄って下さった皆様、
本当にありがとうございました。



沢山の想いの詰まった募金が
2日間で48,311円の集まり、
経費を差し引いた全額をを寄付として
大切に使わせて頂きたいと思います。
アロマオイルを垂らして施術後にお渡しする
ハートのフェルト。
「これ、全国の支援者の方が
切ってくれたんだよ。」とお話しすることで
遠くから想ってくれている人がいると分かり、
喜んでもらえる大切なCocoroのアイテムです。



現地からはこんなメッセージをもらいました。
先日も初めて訪問した大船渡の猪川町で
とても喜んでいただきました。
被災地では来年も国保の被災者免除に
賛否両論が語られています。
いつまでやるんだと言う声も
多くなって来ている事を感じます。
しかし、まだ半数は仮設住まいです。
目に見えて進んできた面と、
まだこれからの面があって皆複雑な思いです。
私達の活動も小さいですが、
無理せずにもう少し頑張ってみます。
遠くから本当に心強い限りです。




ジャパンエコールデアロマテラピー校長
ギル先生と今回のイベントリーダー大川さんが
活動の必要性などをスピーチして下さいました。



今回私は参加できず残念でしたが、
Cocoro関西メンバーが頑張ってくれました。



心が元気になるスピードは、
早い人だって遅い人だっています。
それでもいいんだべ。なのです。
のんびり、息長く、
現地が望むことと私たちができることを
コツコツと続けたいと思っています。
ハートのフェルトが手元に届いたら、
早速現地に送ります。
皆さん、ありがとうございました。
また事務局の折立さんから更新あると思いますが
取り急ぎ、私からもお礼お伝えしたくて
書かせてもらいました。

アロマボランティアCocoro 代表
安藤 たきこ

活動日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。