東日本大震災による被害を受けた地域での無償アロマケア活動チーム“COCORO”公式サイト

寄付のお申込み


--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2011/08/26

次回の活動に向けて

ここ一カ月、次回の活動に向けて様々なアプローチで動いています。
浮いては消えてという話も沢山あり、
まだまだ被災地の現状が不安定であることが遠く離れていてもよくわかります。

宿泊場所の確保、これもまた難しい。
また受け入れ先の方々もお仕事の傍ら、ボランティアで準備して下さるので、
この時期、お盆、そして秋のお彼岸と続くこともあり、
どうしても日程のつかめないところも沢山出てきます。

結局地元のコーディネーターさんが一軒一軒足を運び、お願いし、
役所にご挨拶に行って、そして一つの企画がようやく形となる。
人の顔が見えることで信頼関係が生まれて、それから迎え入れてもらえる。

気の遠くなるような作業ですが、この積み重ねが次へつながる活動になると
これまで数十年社会活動を行うCOCOROのメンバーが話して下さった。
そして、それをCOCOROのスタンスにしようと設立当初から心がけています。

ボランティアには様々な形がある。
星の数ほどある要望を応えるには、色んな形があった方がいいと私は思う。
こうして被災地に出向くことも、時々居酒屋でいつものお酒を東北のお酒にすることも、
「想い」は同じであることを感じています。

ようやく次回の活動日程が決まり、
現時点で活動内容をお電話で了承いただいた登録セラピストの方々に
募集の声をおかけしているところです。

被災地の方々から、今、心が悲鳴を上げている、そんなメッセージをもらいます。
今度はたくさんの保育園児にも会う予定。
手のぬくもりと香りのちから。 少しでも元気になってほしいなぁ♡
活動日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。