東日本大震災による被害を受けた地域での無償アロマケア活動チーム“COCORO”公式サイト

寄付のお申込み


2012/05/04

香りと手のぬくもり

今回の活動は陸前高田市広田町にある黒崎温泉でスタートしました。
特に印象に残っていること、それは「心の状態は今が一番つらい。」と話される方が多かったこと。
もう物が欲しいわけではない。 ただ、温かな心を感じたい、と。
避難所を転々とし、仮設住宅で暮らし始め、土日関係なく走り回っていた頃よりも、
不便な生活の中にも少し時間ができた今、その悲しみ、恐怖、絶望感、孤独感は
日に日にとても強くなり、時間ができればできるほど考えてしまい、苦しくて仕方ない、と。

aa.jpg
(風光明媚な広田湾と山に囲まれた黒崎温泉。町の人を元気にするためにと場所を無償提供頂きました。)

母親を亡くした小学生の姪子さんの面倒を見ているおばさんは、
朝は元気に「行ってきます!」と学校に行くけど夜になると、
「“お母さん”にいってらっしゃいって手を振ってもらいたいの!」と大粒の涙をポロポロ流すのよ、と。 
大人も子供も今、本当に心のケアが必要とされています。

特に、今回男性が多かったのが印象的でした。
妻が流され、母ちゃんも流され、真っ暗な仮設に帰るのがつらいべ。という方、
仕事の見通しが立たず、将来の不安やストレスで押しつぶされそうになっている方、
家も仕事も家族も、生まれ育った故郷も、そのすべてをたった一瞬で失ったことで、
一年経った今もまだなかなか前へ進みだせない、というのが本当のところだと思います。

DSC05295.jpgDSC05291.jpg
(受付はCOCORO地元コーディネーターの菅原さんと陸前高田出身の木村さん 
その後木村さんのお母様にもかわいい姪っ子ちゃんたちにも手伝って頂きました。 ありがとうございました!!!)


前回来てくださったセラピストさんたちのアイディアで、今回からハンドマッサージだけでなく、
1.手のマッサージ 2.足のマッサージ 3.肩のマッサージ 4.顔のマッサージ
4種類のアロママッサージから選べるようにしました。 圧倒的に肩が多かったです。
看護師兼アロマセラピストの方も来てくださったので、
アロマセラピストとしての視点と看護師さんとしての視点、両方から意見を頂けたことは
今回とても有意義な活動につながったと思います。 山下さん、ありがとう!

DSC05276.jpgDSC05280.jpg
(看護師兼アロマセラピストの山下さん(東京)と通訳兼アロマセラピストをしてくださった山本さん(名古屋))

コンサルテーションが十分に行えない環境のため、被災地では精油はマッサージには使っていません。
浸出油かキャリアオイルを使用し、精油はハート形のフェルトに垂らしてお持ち帰り頂きます。
このハートのアイディアもまた、前回来てくださったセラピスト岡村さんのアイディアで、
「たきこさん、ティッシュよりカワイイでしょ~。」と180個近く作って、送ってくださいました。
翌日「香りなくしちゃったのよ~」とおばあちゃんが取りに戻られるほど、とても喜ばれました。

DSC05263.jpg
(地元の漁師さん、マッサージを終えてお顔も血行が良くなり、ずいぶん表情が緩みました。
嬉しかったようで、マッサージが終わってもしばらくお部屋でのんびりしていってくださいました。)


メアリーさんの来日、「イギリスからはるばる来てくださったのかぁ!」と皆さんとても喜ばれました。
言葉は話せなくても、ふれることは万国共通の「言葉」かもしれません。
盲目の方、耳の聞こえない方もメアリーさんの施術を受け、みなさんすやすや休んでいました。

DSC05278.jpg
精油はオーガニックの品質の高いものだけを使っています。
インソーレ株式会社、ジャスミン・アロマティーク・オーガニクス株式会社、
めでぃかるはーぶ薬房、マテリアアロマティカ社より提供していただきました。(敬称略)


終日、日が暮れるまで途絶えることなく、とにかく賑わいました。
日曜日とあって子供たちも走り回り、この部屋全体がとても明るい空気が流れました
ママさんのフェイシャル中、子供たちは横で布団に入ったり出たりしながらかくれんぼ中。

DSC05297.jpg
(場所の手配、お布団のアレンジしてくださった地元の村上さん、ありがとうございました! 役立ちましたよ~!)

震災から一年が経過し、今、求められているのは心をつなぐ活動。 そして継続した活動。
それはアロマでも、歌でも、体操でも、なんでもいいのだと思います。
たった15分ですが、目をゆっくりつぶって自分のためだけに使う時間、これが取れない、と。
多くの方が不眠に悩んでいます。 夜になると蘇る津波の音、匂い、光景・・・。
今晩だけはゆっくり休んでもらえるかなぁ・・・。 そうだといいなぁ。
セラピスト私たちの心は溢れるような人の悲しみと勇気、強さにとても揺れ動いた一日でした。

DSC05298.jpg
(ママのマッサージのお手伝い中?!!)
活動日記