東日本大震災による被害を受けた地域での無償アロマケア活動チーム“COCORO”公式サイト

寄付のお申込み


2012/10/12

被災地の子供たちのアロマケア

先生方の施術の後は、子供たちとの「香りとふれあい教室」の開催です!

DSC06598.jpg

「小さな肩、凝ってましたかぁ?」と聞きたくなるくらい「きもちぃ~!!」と笑う子供たち。

DSC06630.jpg

オリジナルのストーリーブックを使って、マッサージの動きを子供たちが楽しく学んでいきます。
この明るい色使いやイラストの可愛さも子供たちに大人気です。

IMG_7301.jpg

おじいちゃん、おばあちゃんと。 パパママと。 兄弟と。 誰とでも出来るプログラム。
子供たちを対象にした活動はとても少ないそうで、
この活動を知った地域の大人の方々が喜んで下さいました。
とにかく子供の笑顔の持つ力にはいつも驚かされます。
そのキャッキャッと笑う可愛い笑い声を聞きながら、幸せな気分になるのです。

DSC06640.jpg

当初は民宿で夕食の予定でしたが、地元の漁師さんのお宅に招いて頂き、
とーっても美味しい炭で焼いた秋刀魚に煮物、手打ちのおそば、炊き込みご飯を頂きました。
最後にご家族みなさんへアロママッサージで心ばかりの御返しです。
「街の人が喜ぶのが俺たちも嬉しい。」 
ご自身たちも被災しているにも関わらず、多大なご協力を下さる地元の皆さんへ感謝です。

DSC06654.jpg

この日、民宿への帰り道、街灯一つなくなった真っ暗闇の中、
空を見上げると所狭しと散りばめられた星が空を埋め尽くしていました。
疲れてすやすや眠るセラピストさんたちの優しい寝顔を横目で見ながら、
空の上を輝くたくさんの星たちを車窓からずっと見上げていました。
その星たちはまるで、そこで暮らしていた人々が街を見守っているようでした。
この活動はやはりたくさんの悲しみに触れます。
でもそれ以上にボランティアに行く私たちが得るものは人の温かさだったり、生きる強さ。
心のケアは継続した活動でなければならないとつくづく感じています。
続けるために支援して下さるみなさん、本当にありがとう。
言葉では表現できないほど美しい空の下、心から感謝の気持ちでいっぱいになりました。
さーーー!!!明日も頑張りますよぉ。
活動日記