東日本大震災による被害を受けた地域での無償アロマケア活動チーム“COCORO”公式サイト

寄付のお申込み


2017/06/05

チャリティライブ

Cocoro事務局です。

気がつくと5月も終わり、
梅雨に突入する時期になりましたね。

今は植物たちが勢いよく育つ時期なので、
そんな植物の様子を見るのも楽しみな季節です。


さて、今日は少し前の話にはなるんですが、
Cocoroの活動をずっと支援してくれているボサノバ歌手 Karenさんと
Cocoroのパンフレット作成などをしてくれている
デザイナー兼ボサノバ歌手 原かのこさんのお二人が開催してくれた
チャリティライブの様子をお届けしたいと思います♪


charitylive_201704.jpg

やわらかな春のボサノヴァが届けられたこの日のライブでは、
たくさんのみなさんが心地よい音楽に酔いしれ、
そして、Cocoroの活動にも心を寄せてくださったそうです。

以下、Karenさんのブログより、その日の様子をご紹介させて頂きます。


charitylive_201704_3.jpg

久しぶりの 泉あや さんとのDuoは暖かくて柔らかくて、春の陽だまりのようでした。
仲良しのシンガー原かのこさんと、フルートの満島貴子さんも来てくれて、飛び入りしてもらって、
最後は4人で。(*^▽^*)アルバムの 明日へのうた の女性陣コーラス全員揃いました☆


この日はチャージの一部を 陸前高田でボランティアを続ける
アロマケアチームのcocoroへ寄付をする主旨がありました。
皆様のお気持ち、本当にありがとうございました!!

赤いフェルトは、ケアワーカーさんたちが現地で使うもの。
みんなでちょきちょき、切り方もみなさん性格が出てて面白い(๑˃̵ᴗ˂̵)んふふ
忘れていないよ、とみんなでハートをもった写真とともに、送ります。
なんだか素敵な集合写真にもなって嬉しいな。

********************************************************

震災から7年目を迎えている今も
こうして 「忘れていないよ...」と支援を続けてくださってるKarenさんとかのこさん、
音楽は時にすごいパワーをくれるほどの力がありますが、
そんな音楽と共に届けられる温かい思いに心が熱くなります。

みなさんの思いを活動を通じて、しっかりと届けていきたいと思います。

あらためて、Karenさん、かのこさん、
ありがとうございました!!


Karenさんのホームページ
http://karen.bossa.info/

アロマボランティアCocoroのホームページはこちらから
http://aroma-jubilee.com/charity.cocoro.html

ハートフェルトプロジェクト
http://aroma-jubilee.com/Heartfelt.html

活動への寄付はこちらから
http://aroma-jubilee.com/charity.donation

※Cocoroの活動はすべて皆様からの心温かい寄付で続けられています。寄付は現地で借りるレンタカー代や燃料費・物資代、活動時の民宿代の一部、現地メンバーのボランティア保険代などに役立てさせていただいています。息長く必要とされる心のケアに役立てるため、どうかご支援の程、よろしくお願いします。






活動日記 | Comments(0) | Trackback(0)

2017/03/10

海外から届く想い

Cocoro事務局です。

Cocoro英国支部代表のメアリーさんから
とっても可愛くて、心温まる写真が届きましたので報告させて頂きます。

20170310_2.jpg

数年前、アイルランドから陸前高田の方々へと
ハートフェルトを作って下さったご家族が、
なんと今も支援の想いを伝えたいと、
家族でハートフェルトを作ってくれました♪

20170310.jpg

こちらは数年前に作ってくれた時の子供たちの写真。

随分成長しましたね、子供たち。

この成長が月日の流れを感じますが、
時間が経っても変わらず、こうして世界中から支援の想いが届くのは
本当に嬉しいことです。


震災から明日で6年。

時が経っても想いは変わらず、
日本中、世界中からの温かい支援の心を繋ぎ、
それが明日への希望なれば。

Cocoroの活動の原点は常にここにあります。

これからも現地に密着しながら、のんびり、息長く、
現地が望むことと私たちができることを
コツコツと続けていきたいと思っています。

引き続き、Cocoroの活動に息長いご支援をよろしくお願いします。


アロマボランティアCocoroのホームページはこちらから
http://aroma-jubilee.com/charity.cocoro.html

ハートフェルトプロジェクト
http://aroma-jubilee.com/Heartfelt.html

活動への寄付はこちらから
http://aroma-jubilee.com/charity.donation

※Cocoroの活動はすべて皆様からの心温かい寄付で続けられています。寄付は現地で借りるレンタカー代や燃料費・物資代、活動時の民宿代の一部、現地メンバーのボランティア保険代などに役立てさせていただいています。息長く必要とされる心のケアに役立てるため、どうかご支援の程、よろしくお願いします。



活動日記 | Comments(0) | Trackback(0)

2017/02/19

陸前高田と大船渡の現状

Cocoro事務局です。

寒さのピークもそろそろ過ぎる頃でしょうか。
春の訪れを告げる梅の開花もチラホラと聞くようになってきましたね。

植物も芽吹くのを今か今かと土の中で準備しているのでしょうかね~♪
春到来が待ち遠しいです。

さて、今日は現地の現状について報告が入りましたので、アップしたいと思います。


******************************************************

高田の現状は、市街地は12メートルのかさ上げをし、
今年の春から商店街が建ち始まり、被災した学校や保育園も完成してきました。

住宅地は7割ほど、公営住宅は完成し、ほとんど住みはじめています。
しかしこの先の自宅再建かどうか迷って決定出来ない世帯も30戸ほどあります。

どんなに整備しても非常事態には、逃げるのが基本と肝に銘じています。

精神的な問題も表面的には見えにくいけど、どの年齢層にもあると思います。
公的な支援やNPOなどが活動しています。

大船渡の復興はかなり早く、仮設のあった学校の校庭は復旧工事も終わり、
校庭で遊んだり体育の授業がおこなわれたりしています。
約6年ぶりに校庭を使えるようになって、低下した体力回復が課題となります。

高台や災害公営住宅に移り住んだ被災者は、新しい生活に慣れようと必死です。
しかし、老人や一人暮らしの人の孤独感は強く、新しい住居が被災地の支援終了ではないことを痛感します。

社会と繋がる、コミュニケーションの場の確保、など・・・
まだまだ寄り添い見守っていく事が大事であると考えます。

その意味では、cocoroの果たす役割は大きいと思われます。

******************************************************

現地の状況を確認しながら、
現地が望むことと私たちができることをコツコツと続けているCocoroの活動

こうして、現状を知ることは私たちにとってとても大切なことです。

また、Cocoro英国支部代表のメアリーさんの娘さん(小学校の先生)が、
今度授業の中でCocoroの活動のお話をしてくださるそうです。

marysan201702.jpg
(イギリスでCocoroの支援金を募るためのチャリティパーティーをした時の写真。
左から、Cocoro代表(安藤さん)、Maryさん、娘さん)


遠く離れた国でもこうして日本の災害のこと、その後の状況のこと、
現地でのボランティア活動のお話などをして頂けるのは本当に嬉しいことです。

イギリスの子どもたちがどんな風に感じるのか...
また様子が届いたら、このブログで紹介したいと思います。

震災から7年目を迎えようとしている今。
さまざまな変化も訪れていますが、
Cocoroの活動は、これからも現地のみなさんと一緒に考え、
共に活動を行っていきながら、
香りとタッチケアで笑顔を届けていきたいと思います。



アロマボランティアCocoroのホームページはこちらから
http://aroma-jubilee.com/charity.cocoro.html

ハートフェルトプロジェクト
http://aroma-jubilee.com/Heartfelt.html

活動への寄付はこちらから
http://aroma-jubilee.com/charity.donation

※Cocoroの活動はすべて皆様からの心温かい寄付で続けられています。寄付は現地で借りるレンタカー代や燃料費・物資代、活動時の民宿代の一部、現地メンバーのボランティア保険代などに役立てさせていただいています。息長く必要とされる心のケアに役立てるため、どうかご支援の程、よろしくお願いします。


活動日記 | Comments(0) | Trackback(0)

2017/02/03

株式会社ブルーインク様より支援物資

アロマボランティアCocoro代表 安藤です。

2011年5月から
毎年毎年、精油とオイルの支援を、
行い続けて下さっている方がいます。
現在会社名が変わり、
株式会社ブルーインク社長アネルズあづささん。
現地の方に話をしても、
「あれ?ホームページに
Cocoroのこと書いてないよ?」と、
よく言われるのですが、
支援のことを大々的に伝える訳でもなく、
ただただ「私達にできることをさせて。」
と言って支援をずっと続けて下さっています。



あれから7年目。
まるで私達の活動が途切れないように、
暖かな灯をともし続けて下さっているようで
その温かな想いと力強いサポートに、
私自身何度も胸が熱くなります。
今回もこんなにも沢山のオーガニックの精油を
寄付して下さいました。
個人的にもイギリス在住時代から、
10年以上使い続けていますが、
とにかくフレッシュで香りがいいのです。
早速2月9日の陸前高田市の広田保育園での
活動から使わせていただく事になります。
Cocoroの裏側には、
ブログに書ききれないほどの沢山の方々の
真摯な想いや愛情がいっぱいです。
きっとそんな想いがどこかで伝わるからこそ
香りと手の温もりが
人の心を元気にしてくれるのかもしれません。

あづささん、担当吉岡さん、
本当にありがとうございます!!


株式会社ブルーインク
http://annellsazusa.com

アロマボランティアCocoroのホームページはこちらから
http://aroma-jubilee.com/charity.cocoro.html

ハートフェルトプロジェクト
http://aroma-jubilee.com/Heartfelt.html

活動への寄付はこちらから
http://aroma-jubilee.com/charity.donation

※Cocoroの活動はすべて皆様からの心温かい寄付で続けられています。寄付は現地で借りるレンタカー代や燃料費・物資代、活動時の民宿代の一部、現地メンバーのボランティア保険代などに役立てさせていただいています。息長く必要とされる心のケアに役立てるため、どうかご支援の程、よろしくお願いします。





活動日記 | Comments(0) | Trackback(0)

2017/01/30

2017年始動!Cocoroリアスの1月の活動

Cocoro事務局です。

気がつくと、2017年も早1ヶ月が過ぎようとしていますね。

ご挨拶が遅れましたが、
今年もCocoroの活動の様子をこちらのブログで紹介させて頂きますので、
引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

早速ですが、現地チーム・Cocoroリアスのメンバーより
1月の活動報告が届きましたのでアップします♪

*******************************************************

今年初めてのボランティアは、吹雪の中、大船渡で行いました。

吹雪いていたので、誰も来ないのでは...と思っていたら、なんと7人来てくれ、
ワーカー2名と共に楽しい時間を過ごすことができました。

activity_201701.jpg

この日は、手づくりおやつにかわり、なんとおばあちゃんたちの手づくりバッグが登場!

activity_201701_2.jpg

和服の帯で作ったもの、木綿の風呂敷2枚で作ったもの、凄い技術です。

マッサージを受けながら、つくり方も伝授してくださいましたが難しい~
いつか講習会開いて下さるとのことです。

吹雪いているからって家にいてももったいない、と来てくださった方々に感謝でした。

*******************************************************

地域に密着したCocoroリアスの活動
地元の方々にとって、
癒しだけでなく、とても素敵な交流の場になっていているようです。

2017年も現地に密着しながら、
みなさまに香りとタッチケアで笑顔をお届けしていきます。

引き続き、Cocoroの活動に息長いご支援をよろしくお願いします。


アロマボランティアCocoroのホームページはこちらから
http://aroma-jubilee.com/charity.cocoro.html

ハートフェルトプロジェクト
http://aroma-jubilee.com/Heartfelt.html

活動への寄付はこちらから
http://aroma-jubilee.com/charity.donation

※Cocoroの活動はすべて皆様からの心温かい寄付で続けられています。寄付は現地で借りるレンタカー代や燃料費・物資代、活動時の民宿代の一部、現地メンバーのボランティア保険代などに役立てさせていただいています。息長く必要とされる心のケアに役立てるため、どうかご支援の程、よろしくお願いします。




活動日記 | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »